かぶいちドットコムがお送りする

かぶいち今日の銘柄

世界初登場の携帯対応株価分析サイトが、高性能コンピューターとテクニカル分析を駆使し、
計算により割り出した今日の買い注目銘柄、売り注目銘柄をお送りします。

かぶいちドットコムでは世界に先駆けて、従来は証券会社や銀行、機関投資家など
限られた人達のみが、高性能な専用コンピューターと、高度な統計数学などの専門技術
を使い行っていた株価分析結果を、一般の方々にメールやホームページにて提供する
サービスを開始いたしました。
このホームページでは、かぶいちドットコムがこれら限られた人達のみが行っていた
分析を毎日行い、東証一部、二部、店頭に上場している全て、約3000銘柄
全ての計算結果より割り出した、今日の買い注目銘柄、売り注目銘柄を100点満点の
点数付きで、点数順にランキング掲載しております。

表示される計算結果の点数は、100点に近い程それぞれ、買い注目度、売り注目度が
高いことを示します。
本ホームページには計算結果が「売り、買い」共に、それぞれ76点以上の銘柄のみが掲載され、
掲載される情報は毎朝更新されます。(点数の計算仕様はこちら。)

また、サービス開始以来2年9ヶ月間の的中結果はこちら、「今日の銘柄成績発表」からご覧頂けます。

表示される全ての銘柄は、"チャート"をクリックすることにより移動平均分析付きで
チャートグラフが表示されます。
(ブラウザの設定によっては2回目以降グラフが更新されない場合がございます。
その際には、Ctrlキーを押しながらブラウザの更新ボタンを押して下さい。)

また、下記サイトにて分析方法を指定して銘柄コードを入れるだけで、ご希望の分析計算
でのチャートグラフを見ることが可能です。
http://www.kabu1.com/
実際に売買を行われる前に、こちらにてチャートグラフを参照されることを強くお勧め致します。

20/04/03
今日の買い注目銘柄
銘柄コード 企業名 買い注目度点数(100点満点)

7172 JIA 91点 チャート
6265 妙徳 90点 チャート
6023 ダイハツデ 90点 チャート
9260 西本Wismet 89点 チャート
6539 MS−Japan 88点 チャート
8894 原弘産 87点 チャート
5161 西川ゴム工 87点 チャート
4957 ヤスハラケ 87点 チャート
7676 グッドスピード 86点 チャート
9446 SKI 85点 チャート
8944 ランドビジ 85点 チャート
8922 日アセット 85点 チャート
6425 ユニバE 84点 チャート
9973 小僧寿し 83点 チャート
7229 ユタカ技研 83点 チャート
6969 松尾電機 82点 チャート
6907 ジオマテク 82点 チャート
4437 gooddays 82点 チャート
3444 菊池製作所 82点 チャート
2146 UTグループ 82点 チャート
6366 千代田化工建設 81点 チャート
4635 東京インキ 81点 チャート
3461 パルマ 80点 チャート
6473 Jテクト 79点 チャート
2743 ハイブリド 78点 チャート


今日の売り注目銘柄
銘柄コード 企業名 売り注目度点数(100点満点)

7974 任天堂 85点 チャート
3964 オークネット 83点 チャート
3040 ソリトンシステム 82点 チャート
4480 メドレー 81点 チャート
2212 山崎製パン 80点 チャート


★その他銘柄と個別でのチャート付分析はこちら -> http://www.kabu1.com/

かぶいちドットコムでは、メールマガジンでも「今日の銘柄」をお送りしております。
メールマガジンは、i-modeなど携帯電話にも対応しており、外出先等で投資判断をするのに大変便利だと思われます。

■メールマガジン「かぶいち今日の銘柄」(PC用)の御購読(無料)
メールアドレス(半角):
■メールマガジン「かぶいち今日の銘柄」(携帯用)の御購読(無料)
メールアドレス(半角):
このメールマガジンは「melma!」の配信システムを利用しています。
 登録・解除はこちらまで(PC用)・・・ http://search.melma.com/cgi-bin/search.pl?query=m00042491
 登録・解除はこちらまで(携帯用)・・・ http://search.melma.com/cgi-bin/search.pl?query=m00042490


ご注意
かぶいちドットコムの提供する「今日の銘柄」は、純粋な数学的計算結果のみにより、
買い注目銘柄、売り注目銘柄を掲載しております。
よって、その他の企業ニュース等の情報は考慮されておりません。
分析計算結果は投資判断の一つとして、実際の売買には、御自身の判断と責任にてお願い致します。

トップページ